お酒の飲み過ぎは薄毛になる?

お酒の飲み過ぎは薄毛になる?

食生活ではお酒の飲み過ぎも注意が必要です。
体内に取り込まれたアルコールは、
分解するために「アセトアルデヒド」
というホルモンが生成されます。
このアセトアルデヒドは悪玉男性ホルモン
「ジヒドロテストステロン」の発生を促進させてしまうので
薄毛の原因になります。またアルコールの分解には、
ビタミン類やアミノ酸などの髪の毛に必要不可欠な成分を
消費してしまいます。
適量のアルコールであれば血行促進など期待できるますが、
飲み過ぎは身体にも頭皮にも良くないので気をつけましょう。
また就寝前の飲酒は睡眠の質を悪化させてしまうので、
飲まれる時間帯にも注意しましょう。